カテゴリーから探す

News Release

ニュースリリース

Menu

ニューバランス Harris Tweed® のMade in U.K. 「991」「1500」 登場

 ニューバランスMade in U.K.を代表する「1500」とタイムレスな人気を誇る「991」。英国発祥の生地「Harris Tweed®」で包み込んだ季節にフィットする温もりのある表情に仕上げた限定モデルが登場いたします。
一部のニューバランスオフィシャルストアでは12月24日(金)より、ニューバランス公式オンラインストアでは12月25日(土)より販売開始いたします。
https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-htpack

上質なレザー素材と「Harris Tweed®」生地で仕上げた重厚なアッパーが特徴的な2つのモデルは、Made in U.K.ならではの卓越したクラフトマンシップによる高い技術で、英国のニューバランス工場で製造されています。

Harris Tweed®
ハリス・ツイード®とは、イギリスのスコットランドにあるハリス島で作られるツイードです。1906年、ストーノウェイ(Stornoway)の会議で決められた紡績機械を使って作られたツイードを本物のハリス・ツイード®とし、検査にパスした商品は本物の証明としてマークをつけることで合意したことで、統一性と生地のブランド化に成功しました。数あるツイードの中でももっとも品質がよく、丈夫かつ発色の美しい生地として世界中に知られています。スコットランドの北西に位置するアウターヘイブリディーズ諸島のハリス地方で伝統ある職人の手によって織られるものだけを特にハリス・ツイード®と呼び、厳しい品質基準をクリアした生地には、1909年設立の英国ハリス・ツイード協会(ロンドン)より、英国王室からの使用が許可されたオーブの商標がつけられます。

商品概要

「991」

2001年に誕生し、「900番台」シリーズの中でも熱狂的なファン持つことで知られる今年20周年のアニバーサリーイヤーを迎えたMade in U.K.の「991」。
「990v2」の次世代モデルとして2001年に発売された「991」は、「900番台」シリーズの中で初めて前足部とかかと部分に衝撃吸収性に優れたABZORBを搭載し、ミッドソールのデザインを一新したモデルです。発売当時、パフォーマンスランニングモデルの代名詞となっていた流線型のトゥボックスや、優れた履き心地が特徴。現在は、イギリスのカンブリア州フリンビーの工場で製造され、アーティストやクリエイター、ファッション業界の重鎮たちなど、世代や年代を問わずワードローブの定番アイテムとして世界中で愛される名品です。品番:M991
カラー:HT (BEIGE)
ウイズ/サイズ:D/25.0~29.0cm
価格:33,000円(税込)

「1500」

ニューバランスを代表するシリーズのひとつである「1000」シリーズの2代目として1989年に誕生した「M1500」。1982年に誕生した「M1300」に続き開発が進んでいた「M1400」の発売がお蔵入りとなり、「1000」シリーズ2代目として先に発売することになった「M1500」は、一体成型ミッドソールのクッション性と安定性が快適な履き心地を提供し、またブランドを象徴する「Nロゴ」を小さく刺繍で表現した新たな時代を感じさせる1足。

品番:M1500
カラー:HT (NAVY)
ウイズ/サイズ:D/23.0~29.0cm
価格:30,800円(税込)

■販売店舗 ※変更になる可能性がございます
ニューバランス公式オンラインストア https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-htpack
ニューバランス原宿,名古屋,大阪
https://company.newbalance.jp/store/store_type/official-store

<重要>ニューバランスオフィシャルストアの感染症拡大防止の取り組みについて
https://company.newbalance.jp/store/shopmagazine/54334
お客様と従業員の健康と安全のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine

一覧に戻る