カテゴリーから探す

News Release

ニュースリリース

Menu

田中希実選手が女子 1000m 日本新記録を更新!

写真提供:EKIDEN NEWS
 ニューバランスジャパンは、TeamNBのアスリートである田中希実選手が 6 月 22 日(水)に 1000m の日本記録を更新したことを報告いたします。


現在豊田自動織機に所属している田中選手は、2020 年に 1500m、3000m の日本記録を更新、2021 年には1000m の日本記録も更新。今回、自身の持つ記録をさらに更新し、2 分 37 秒 33 という記録を打ち立てました。ニューバランスはこれからも世界の舞台で活躍を目指す田中選手のサポートを行ってまいります。これからの田中選手の活躍にご期待ください。

今回、田中希実選手が着用したシューズ
FuelCell MD-X

世界陸連トラックレース出場基準(20mm 以下)クリアスパイクで部活生、エリートランナー向けの 800m~5000m とトラックレースを幅広くカバーできるモデル。片足 125g、ソールの厚13.8mm(26.5cm)とカーボンプレートとの相乗効果で、推進力にさらに加速度をつける FuelCell ソールになっています。また軽量性を考慮したソックスタイプのニットアッパーを採用。足へのしっかりとした密着度・フィット感を実現させ、スピード感あふれるレースでもシューズ内のブレを抑制。ミッドソールには FuelCell とカーボンプレートを組み合わせ、エネルギー効率を最大限活かせる設計に。埋め込み型の 6 ピンで、しっかりと地面を掴みつつ、軽量化も実現したシューズになります。

<田中希実選手プロフィール>
1999 年 9 月 4 日生まれ。兵庫県出身。豊田自動織機所属。元実業団競技者の父とマラソンで名を馳せた母のもと、陸上競技に囲まれた家庭環境で育つ。中学、高校時代より国際レベルの実力を発揮。大学進学後はクラブチームでの活動で父のコーチングを受け、実業団入りした現在も師事を受ける。スピードが要求される中距離種目で数々の日本記録を更新。長距離種目でもそのスピードとスタミナで圧倒する走りを見せる。東京五輪 1500m では日本人初の決勝進出・8 位入賞を遂げた。今季日本選手権では 1500m 3 連覇、5000m 優勝の 2 冠を達成。

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine

一覧に戻る