カテゴリーから探す

News Release

ニュースリリース

Menu

ニューバランス契約アスリート田中希実選手、村上宗隆選手、稲見萌寧プロらを起用した「We Got Now」広告を東京、名古屋、大阪で展開

ニューバランスがグローバルで展開中のブランドキャンペーン「We Got Now(ウィ・ゴット・ナウ)」では12月12日(月)から31日(土)までの期間内で、日本、世界で活躍するニューバランス契約アスリート、ブランドアンバサダーを起用したビジュアル、ムービーに「We Got Now」メッセージを載せて東京、名古屋、大阪の街で発信いたします。JR新宿駅、東急東横線渋谷駅 地下3階 渋谷スクランブルスクエア前、ヒカリエ改札前、渋谷駅交差点のビジョン、JR大阪駅、地下鉄名古屋駅、そして都内、大阪、名古屋のバス停広告に、ビジュアルまたはムービーを掲出します。「We Got Now」は、“今”を生きる人々が周りに流されることなく、恐れず勇気をもって前に進むことをたたえ、“今”こそ、積極的な行動を起こしカルチャーを活性化させる時であると宣言するブランドキャンペーンです。
※掲出期間は広告出稿場所により異なります
※広告に関して、駅および駅係員へのお問合せはご遠慮下さい。

We Got Now

 ニューバランスは「今」の力を強く信じています。「We Got Now」は情熱の追求のために、大胆に自分自身を再定義するグローバル世代に向けたメッセージです。今こそ、誰かの許可を待つことなく、文化を活性化し、ポジティブな行動を起こす時なのです。ニューバランスは、ゲームチェンジすることを恐れず、既存のシステムに挑戦し、同じように行動を起こすことを促すアスリートやアンバサダーとともに、全ての人が自分らしく、常に今を生きることができるよう、力を与えることを目指します。

 今回起用されたのは、日本、世界で活躍するアスリート、ブランドアンバサダーたち11名です。日本からは田中希実選手(豊田自動織機/陸上)、稲見萌寧プロ(ゴルフ)、村上宗隆選手(東京ヤクルトスワローズ/ベースボール)、不破聖衣来選手(拓殖大学/陸上)、そしてグローバルからはカワイ・レナード選手(バスケットボール)、ラヒーム・スターリング選手(フットボール)、ブカヨ・サカ選手(フットボール)、ココ・ガウフ選手(テニス)、そしてブランドアンバサダーであるジャック・ハーロウさん(ミュージシャン)、IUさん(アイユー、シンガーソングライター、女優)。それぞれの分野で活躍する彼らとともに、「We Got Now」を発信してまいります。

Fearlessly Independent Since 1906

 ニューバランスは1906年にアメリカのボストンで誕生して百十余年、プライベートカンパニーであり続けていることに誇りを持ち、米国国内でのシューズ製造を現在も継続し、世の中に流されることなくブランドの独自性を貫いてきたブランドです。自らの独自性、それは勇気と自信の表れであると考え、その“強さ”をDNAとして恐れずに突き進めてきたことを“Fearlessly Independent Since 1906”として掲げています。2020年よりグローバルブランドプラットフォーム“Fearlessly Independent Since 1906”のもと、“今”を生きる人々が周りに流されることなく、恐れず勇気をもって前に進むことをたたえ、“今”こそ、積極的な行動を起こしカルチャーを活性化させる時であると宣言する新たなブランドキャンペーン“We Got Now”をスタートしています。

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine

一覧に戻る